シネマトブログ

映画の評論・感想を紹介するサークル「ブヴァールとペキュシェ」によるブログです。不定期ですが必ず20:00に更新します

男子に辛く。男はバカな生き物。青い体験

青春というのは人それぞれですが、誰しもが最近の日本映画のように、イケメンと美女と学校生活、という青春ではないでしょう。 「青い体験」は、主人公は中学生くらいの男の子になっています。 母親が死んだのと同時にやってきた、美人な家政婦さんによって…

感想。ロックンロールなオペラ座の怪人。ブライアン・デ・パルマ「ファントムオブパラダイス」

ブライアン・デ・パルマといえば、職人気質な映画作家として「アンタッチャブル」といったマフィア映画から、ホラー映画の傑作「キャリー」。ボディダブル、殺しのドレス、ともう、枚挙にいとまがないほどの名作を作り出してきた映画監督です。 とはいえ、こ…

オタクは環境を選ばない。ブリグズリーベア

いわゆる監禁ものの映画というのは、重たい雰囲気のものが多いです。監禁によって生まれたトラウマをどう解消していくべきか、と悩んでみたり、脱出そのものに重きを置いたり、はたまた、犯人とのストックホルム症候群を考えるものもあります。 「ブリグズリ…

15分間の悲劇。感想。クライングフリーセックス

世の中には、いろいろな映画が存在するわけですが、「クライングフリーセックス」は、15分という短編映画ながら、映画館で上映までされた、というかなり異色の作品となっています。 15分という短い作品ではありますが、続編が制作される(ただし、本当に…

死は孤独なのか。幸せのひとりぼっち

スウェーデンの映画の中で、歴代3位の売り上げになったという「幸せの独りぼっち」。 59歳にして妻に先立たれ、会社をクビになったおじいさんが自殺をしようとするものの、なかなかうまくいかないというコメディタッチであり、人間がどう生きるべきかを考…

重ねたSFを読み解け。感想&解説 映画「ミッション:8ミニッツ」

いわゆるループものとされる作品は、映画表現のみならず、数多くの作品で使われるモチーフです。 代表的なものでいえば、ビル・マーレイが主演する「恋はデジャ・ブ」なんかは、嫌みな主人公が気が遠くなるほど同じ1日を繰り返すことによって、やがて、人間…

楽しみ方もある。感想。映画「ジョジョの奇妙な冒険 ダイヤモンドは砕けない 第一章」

漫画原作の実写映画化というのは数多くありますが、よくも悪くも、ファンの気持ちにこたえられないことのほうが多いのが、この手の映画の切ないところです。 荒木飛呂彦氏のジョジョシリーズは、他の追随を許さない独特の、ともすれば、その時代の面白さを取…

スポンサードリンク