シネマトブログ

映画の評論・感想を紹介するサークル「ブヴァールとペキュシェ」によるブログです。不定期ですが必ず20:00に更新します

制作費約50億!映画化していた!「スーパーマリオ 魔界帝国の女神」

任天堂が誇るスーパーマリオといえば、世界で知らない人はいないんじゃないかというぐらいのビックタイトルです。 8ビットのひげのおじさんが、今も現役で活躍するゲーム業界でありますが、この映画が映画化されていた、ということについては、意外と語られ…

誰だって孤独は辛い。ネットフリックス「二人のローマ教皇」

ネットフリックス資本・配信による良質な映画がでてきている昨今ですが、アカデミー賞ノミネートもされた本作品について、どんな作品なのかを含めて解説&感想を述べてみたいと思います。 本作品をまだ見ていない人で、見れる環境にある人については、「宗教…

改悪? 「ジュマンジ ウェルカムトゥジャングル」感想

「ジュマンジ」といえば、ロビン・ウィリアムズ主演による傑作映画です。 謎のボードゲーム「ジュマンジ」にかかわった人間の不幸を描く作品となっており、成長や親の愛情を描く作品として、かつてはロードショーにも頻繁にかかっていた作品となっています。…

歴史的緊急事態。世界恐慌が訪れる。「マネーショート 華麗なる大逆転」解説。

コロナウイルスの影響で経済的にも厳しい状況となっております。 そんなときこそ、映画をみて家で過ごしてもらいたいと思うわけですが、過去に世界中の経済に影響を与えたリーマン・ショック以来の歴史的緊急事態が起きております。 改めて、リーマン・ショ…

人間は二度死ぬ。感想&解説「リメンバー・ミー」

第90回のアカデミー賞長編アニメ映画賞と主題歌賞を受賞した「リメンバーミー」。 本作品は、普通にみても面白い作品ですが、ちょっと、うがった見方をしても面白い作品となっていますので、本作品について感想を述べつつ語ってみたいと思います。

人生を振り返った時にみえること。クリント・イーストウッド監督「運び屋」

クリント・イーストウッド監督といえば、「グラン・トリノ」や「許されざる者」といった名作に加え、様々な映画をとってきているハリウッドを代表する人物の一人です。 監督と主演による映画は「グラン・トリノ」で終了するかと思われていましたが、「運び屋…

ネットフリックスで見るアカデミー賞。「マリッジストーリー」

アカデミー賞ノミネート作品であり、弁護士役を演じたローラ・ダーンは助演女優賞をとった作品でもある「マリッジストーリー」。 本作品は、Netflex資本により作られたものとなっておりまして、申し訳程度の劇場公開のあと、すぐにネットフリックスで独占配…

スポンサードリンク