シネマトブログ

映画の評論・感想を紹介するサークル「ブヴァールとペキュシェ」によるブログです。不定期ですが必ず20:00に更新します

隠れオタクは毎日が戦い。次回作も期待。ドラマ「特撮ガガガ」

特撮ガガガは、園子温監督の東京ガガガとはまったく関係ないそうです。 特撮ガガガは、中堅の会社に勤めるOL中村叶(なかむら かの)が、自分自身の特撮オタクを隠しながら、日常をかいくぐっていく物語となっています。 特撮ガガガを見て、「別に特撮は好き…

じじぃ活躍映画。老人VSゾンビはいい勝負。映画「ロンドンゾンビ紀行」

ゾンビ映画は数多くありますが、その大半は、謎のゾンビウイルスが蔓延することで人々が戦いゾンビになりながらも、希望を胸に生きていく。 ジョージ・A・ロメロ監督の偉大さをひも解くまでもなく、ゾンビというのは物語におけるモチーフとして非常に面白い…

深い悲しみを癒すためには。感想&解説。デイミアン・チャゼル監督「ファースト・マン」

人類初の月到着を達成した人物こそが、ニール・アームストロングです。 彼はNASAの中でももっとも冷静と言われた人物であり、その内面がわからない人物でもあることから、彼を題材にした作品は困難とされておりました。 それでなくとも、はじめて月に降り立…

笑えるのに、笑えない。映画「帰ってきたヒトラー」感想&解説

アドルフ・ヒトラーという人物は、物語の中でいまだに悪役として強い存在感をもって使われる人物です。 政治手腕や、演説の巧みさ。 後世への影響力含めてタブー視される人物でもありますが、このドイツ映画でヒトラーを現代に復活させ、しかも、それをドキ…

子供は天使のままではいられない。リメイク前に。映画「ペット・セメタリー」

映画「ペット・セメタリー」は、巨匠スティーブン・キングが発表したホラー小説が原作です。 ペット・セマタリー(劇中ではスペルミスとして表記されています)という看板の掲げられたペット霊園の奥でペットの遺体を埋めると、それが戻ってくる、という話に…

不評?能年玲奈・のん主演「ホットロード」感想&解説

十代におけるバイブルとして語られる漫画「ホットロード」。 本作品を能年玲奈主演によって映画化したわけですが、色々と賛否両論がある作品となっております。 余分なところや、日本映画の悪いところがでていないわけではありませんが、この映画が伝えたい…

広瀬すずの演技力。映画版「四月は君の嘘」

広瀬すず主演による人気漫画「四月は君の嘘」の映画について、ごくごく簡単に魅力について語ってみたいと思います。 今回は、偏った感想になっておりますのでご注意いただければと思います。

スポンサードリンク