シネマトブログ

映画の評論・感想を紹介するサークル「ブヴァールとペキュシェ」によるブログです。不定期ですが必ず20:00に更新します

シネマトブログ6年目の休載と、noteのお知らせ

いつも当ブログを見てくださっている皆さんにおかれましては、ご愛顧いただきありがとうございます。 また、たまたま別記事に興味をもっていただいた皆様におかれましても、当ブログをご覧いただいておりますこと、心よりお礼申し上げます。 改めまして、シ…

ゾンビものの変化球。感想。「ゾンビーバー」

ゾンビものの映画というのは、タケノコのように増えてはなくなっていくのが世の常ではありますが、ジョージ・A・ロメロ監督がつくりだした「ゾンビ」をひも解くまでもなく、そこには時代の雰囲気や問題点が感じられるものです。 そんな中、酔っ払って記憶を…

エヴァ監督庵野秀明初実写作品「ラブ&ポップ」の感想&解説2

庵野秀明初監督作品「ラブ&ポップ」の前半部分の解説をしましたので、今回は、残りの部分について解説&感想を述べていきたいと思います。 前編がまだな方は、ぜひ前編をご覧になってから本記事に戻ってきていただきたいと思います。 前回の記事では、かじ…

エヴァ監督庵野秀明初実写作品「ラブ&ポップ」の感想&解説1

庵野秀明監督といえば、言わずと知れた「新世紀エヴァンゲリオン」の人であることはもはや説明するまでもないと思います。 ただ、エヴァの監督だ、ということはよく知っていても、それ以外での評判というのはあまり知らない、という人が多いのではないでしょ…

ファイナルの前に心の準備を。感想「劇場版 銀魂 完結編 万事屋よ永遠なれ」

全国の銀魂ファンの皆さんお待たせしました。 終わる終わる詐欺で、いつまでも終わることのない作品「銀魂」も、連載が終わり、ついに、映画によってアニメーションも終わりを告げる。 様々な想いがあるとは思いますが、今回は、映画「劇場版 銀魂 完結編 万…

2020年公開配信映画を振り返り。シネマト記事特集

2020年は、コロナに始まりコロナに終わるとあいっても過言ではない大変な一年となりました。 一定空間に長時間いなければならないという映画の性質上、どうしても、映画館で映画をみることについてハードルが高くなってしまった一年ではありますが、配信…

戦争アトラクション。感想「1917 命をかけた伝令」

「1917 命をかけた伝令」は、第一次世界大戦を舞台に、二人のイギリス人兵士が、作戦中止命令を届けるために、遠く離れた部隊へと伝令に走る、という話になっています。 ワンカット風で撮影されたということでも話題になっていた作品ではありますが、当…

スポンサードリンク