読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

シネマトブログ

映画の評論・感想を紹介するサークル「ブヴァールとペキュシェ」によるブログです。不定期ですが必ず20:00に更新します

U-NEXT31日間無料トライアルを試してみた

本日は映像配信サービスの一つである、U-NEXTについて書いていきます。

 

U-NEXT/ユーネクスト 映画・ドラマ・アニメを楽しもう!

U-NEXT/ユーネクスト 映画・ドラマ・アニメを楽しもう!

 

 

U-NEXTの特徴とは?

 

最近ネットの世界をさまよっていると色々なところで映像配信サービスの広告を見ますが、U-NEXTもその一つです。

 

他の映像配信サービスのサイトとどういうところが違うのかといえば、まずその作品数の多さが挙げられます。

 

古い邦画が好きな自分の意見となってしまうのですが、定額(1990円税抜き)を払えば10万本以上の作品が見放題という圧倒的物量が素晴らしい。

 

最新作も順次、追加されていくので新しいものが好きな方も納得できると思います。

 

さらには毎月1000ポイントが付与されて、これは最新作の視聴に使えたり、サイト内にある本屋で電子書籍の購入にも使えます。

 

雑誌も読み放題マークがついているものがあって、会員である限りはもちろん読み放題です。最新の情報もすぐ入手できますね。

 

さらにさらにポイントを利用して映画館で割引を受けることもできます。対象の映画館がかなり限られているのでいまのところこのサービスは自分は使わないと思いますが…。どんどん広まっていってほしいです。

 

作品の検索はしやすいほうだと思いますし、検索結果の表示の仕方もまあわかりやすいのでそこらへんのストレスはあまりないですね。

 

ただ、自分はパソコンのブラウザ上で動画を再生していて、そのせいかどうか分かりませんが途中映像が数秒止まったりすることがあります。そんなにストレスにはなりませんでしたが、スムーズにみられるにこしたことはありませんね。自分が極度にパソコンに疎いためかもしれませんが…。なんとなく、グーグルクロームで観るより、インターネットエクスプローラーで観たほうがサクサクしてた感じはあります。

 

これはU-NEXTだけではなくその他の動画配信サービスにもいえることですが古い洋画、いわゆる過去の名作映画の品揃えが弱い感じがします。きちんと調べたわけではなく自分がぽちぽち検索しただけの印象ではありますが。これから加入者がどんどん増えていけば視聴できる作品が増えていくとは思います。今後映画はこのような動画配信サービスで観るのが主流になると思うので、アーカイブが充実していくのを待ちたいです。

 

東映任侠・ヤクザ映画に強い?

 

実は近頃、U-NEXTは東映任侠・ヤクザ路線に力を入れているようでそのジャンルのファンである自分としては非常に嬉しいです。なんと32シリーズ・255本もの作品が見放題! 作品は順次追加されていくようです。

 

菅原文太主演『仁義なき戦い』シリーズや高倉健主演『昭和残侠伝』『日本侠客伝』はもちろんのこと、鶴田浩二主演の『博打打ち』シリーズも(全作品はそろっていないものの)みられますよ。安藤昇の『実録安藤組』シリーズもありますよ! 定額制なのであまり興味がない人でもお試しで気軽に楽しめるのが非常にいいことだと思います。

 

31日間無料トライアルの注意点

 

一つ注意点を挙げるとすると、自分がボーッとしてたのかもしれませんが、気づかない間にU-NEXTガイドというオプションサービスにも加入していたという点ですね。

 

これは無料トライアル期間中は無料なのですがそのまま継続すると月額334円(税抜き)かかります。正直、このガイドの恩恵には与らなかったので、例え見放題プランを継続するとしてもガイドがなくても十分にU-NEXTを楽しめると思います。なので、トライアル後も継続しようという方は自分の申し込んだサービスをもう一度確認してみるといいかもしれません。自分のようにボーッとしてたら毎月334円(税抜き)かかってしまいますからね…。

 

無料トライアルのその後、意外な展開が…

 

31日間のトライアル終了後、やっぱりちょっと値段が高いかなーと思った自分は退会しました。他の動画配信サービスも調査したいと思ったのもありましたので、継続はいったん保留したわけです。

何日かすると、U-NEXTから「もう一回、31日間無料で試してみませんか」というメールが届きました!

 

これは自分のようにU-NEXTに傾いてはいるがどの動画配信サービスを選ぼうか悩んでいる人向けのありがたい猶予期間、という感じです。

 

そんなわけでもうしばらくU-NEXTを楽しみつつ、継続するかどうか検討したいと思います!

 

まあ、一番のネックはやはり、値段かなー…。一年継続すると2万5、6千円ですからね。結構な出費になりますよね。

 

暇な時間がありそうな月は集中して観て、そうでない月は休会する、というのが自分としては合っているのかもしれません。

 

もう少し動画配信サービスについて調べて、わかったことがありましたらまた記事を書きますのでよろしくお願いします!

 

 

以前書いたプレミアムGYAO!についての記事です↓

cinematoblog.hatenablog.com

 

 

スポンサードリンク