シネマトブログ

映画の評論・感想を紹介するサークル「ブヴァールとペキュシェ」によるブログです。不定期ですが必ず20:00に更新します

麻薬中毒から更正するために/トレインスポッティング

ダニー・ボイル監督の代表作の一つであり、ユアン・マクレガーが主演した「トレインスポッティング」は、ドラックをやっている人間からすると非常に身近なものに感じられるそうです。 そのドラックにはまった人間の心境がよくわかってしまう作品であり、人間…

ロリータの深田恭子/中島哲也「下妻物語」

深田恭子と土屋アンナが主演し、ロリータとヤンキーという日本の特殊なカルチャーを背負ったキャラクターが活躍する作品「下妻物語」は、中島哲也監督によるコミカルな編集と演出によって人気を博しました。 中島哲也監督のある意味出世作となっている作品で…

かわいい松子は3度死ぬ/中島哲也「嫌われ松子の一生」

「嫌われ松子の一生」といえば、原作がベストセラーになり、中島哲也監督が映画化した作品です。 本ブログでは、映画の「嫌われ松子の一生」について、その見所を含めながら考えていきたいと思います。 松子は嫌われ者なのか。 物語は、川尻笙(かわじり し…

復讐の鬼/パク・チャヌク監督「オールドボーイ」

日本の漫画を原作として、それを韓国を舞台に再構成した映画「オールドボーイ」について、語ってみたいと思います。 復讐の物語 主人公は15年間監禁された後、いきなり解放されます。 わけもわからない主人公オ・デスは、殺人事件の犯人にさせられたあげく…

秀でた美しさでございます/パク・チャヌク「お嬢さん」

「オールドボーイ」などで有名なパク・チャヌク監督が誇るエロティック・サスペンス。 話題となっている「アガシ」こと「お嬢さん(hand maiden)」について、どのような映画なのか、ミステリー仕立てということもあって、面白さの一旦を伝えづらいところでは…

狂犬・渡瀬恒彦のたたずまい 完結編

松方弘樹に続き、渡瀬恒彦もこの世を去りました。 深作監督や脚本家の笠原和夫はあの世で何を思うでしょう。 次々やってくる『仁義なき戦い』のキャスト陣をみて、新しい映画製作に燃えているのかもしれません。 本稿では、名優・渡瀬恒彦が最も輝いていたと…

ジーン・ハックマンは容赦しない/フレンチ・コネクション

アカデミー賞を5部門も受賞し、アメリカンニューシネマを代表する作品の一つでもある「フレンチ・コネクション」。 1971年に公開された映画ということもあって、一体何がそんなに面白いのか。どうしても古い映画は、後発の映画に影響を与えてしまって、…

スポンサードリンク